【インアウト】

Share on Facebook
LINEで送る

IMG_0744

まだまだ暑い日が続きますが、それでも暑さのピークは越えたように思います。
とは言え、熱中症にはまだまだ気をつけなければなりません。
要するにまだ暑いということです(笑)

熱中症と同時にゲリラ豪雨も充分に気をつけなければなりません。
とにかくスクール生たちが安全に楽しくサッカーができる環境を整えていきます。

U-9チャレンジクラスでは、ここ数回のトレーニングで脳みそを刺激しています。
まずは夏休みの宿題進捗度チェックから(笑)
みんな正直に挙手をしてくれています。

と、冗談はさておき、どのように刺激しているか?
言葉を頭にインプットして、動きでアウトプットをします。
このインとアウトの作業が非常に大変です。

まずインプットするためには、シンプルな日本語で伝える必要があります。
スクール生たちが映像のイメージをしやすいシンプルな日本語で伝えることでインプットの作業をスムーズにすることを狙っています。
(このシンプルな日本語化は今僕自身がチャレンジしている部分であり、素直に反応してくれるスクール生たちのアクションに感謝しています)

IMG_0751そして実際に映像としてイメージしながらインプットしたシンプルな日本語をプレー(動き、映像)として表現します。
このプレーとして表現する作業をアウトプットとしています。

言語化しインプットされたプレーをアウトプットするためには間違いなく考えなければなりません。
その作業は間違えなく脳みそに汗をかきます。

この夏休み期間はスクール生それぞれのフィジカルコンディションにばらつきがあります。
それはスクールまでの時間の過ごし方がそれぞれ異なるからです。
そういった意味でも身体的に負荷をかけるよりは脳みそを刺激することでスクール生たちに負荷をかけています。

IMG_0752この自称インアウトトレーニングを繰り返し行っていくことで考えながらプレーする習慣を身につけさせたいと考えています。
そして常々言っておりますが、考えながらプレーすることは自身のプレーを振り返る作業につながります。
そして振り返る作業からチャレンジをしようというモチベーションを常に持てるような姿勢を持った選手へ成長して欲しいと思います。

今週のスクール、木曜日はお休みさせていただきます。
来週も脳みそに汗をかけるようなトレーニング環境を用意しスクール生たちの変化を楽しみたいと思います。

〜おまけ1〜腕立て伏せ
せめて10回くらいはできるように!IMG_0749

 

〜おまけ2〜声を出す
目をつぶりながら仲間探し。
言葉で伝える、大きな声を出す訓練です。IMG_0748

伊藤 大介

カテゴリー: コーチブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree