【気遣いのための、気づきを】

Share on Facebook
LINEで送る

IMG_0918

たぶん風邪を引きました。
でも風邪を引いたとは思わないようにしています(笑)

それくらい昨晩は冷え込んで、本当に8月ですか?と何度も空に向かって訪ねてしまいました。
しばらくは寒暖の差が大きい日があるかと思います。
スクール生たちも良い準備を忘れずに、体調管理に努めてください。

IMG_0922今月はボールを狙った場所へコントロールする(投げる・蹴る)ということに取り組んできました。
自分が狙った場所へボールを投げること、キャッチすること、これも大事なコーディネーションスキルであり、一つのボールフィーリングとして取り組んでいます。
自分が狙った場所へボールを強く蹴ること、身体を調整すること、これも同様です。

自分の身体を歩幅を調整してコントロールすること。
強くキックするためのポイントの一つです。
スクール生も徐々にポイントを掴み、少しずつですがキックする喜びを味わえるようになってきたかと思います。

さて話は変わり、U-8クラス、U-9チャレンジクラスともに整理整頓の習慣が徐々についてきました。
これまでは良い準備という部分にフォーカスしてアプローチしていましたが、そろそろ次のステップに進みたいと思います。

そもそも整理整頓はなぜ大切なのでしょうか。
その意味を知ることがとても大事になります。

スクール生の中にはまだまだ「言われて」「やらないといけないから」取り組んでいる子も見受けられます。
それはこちらの伝え方が未熟だからであり、本質的な理解をできていないからです。

IMG_0764最近流行りでもある整理整頓、僕自身もその本質について自分なりに解釈しようと心掛けてきました。
迷うこと、わからない部分があり、仲の良い尊敬する指導者仲間へ相談に行きヒントを頂いたことで自分の中で整理できました。

ポイントは「気づき」ということになります。
そして何に対して気づくことができるか、これは子どもたちの感覚によって異なると思いますので、ここは距離を置いて観察します。

・整理
綺麗にすること(結果的に美しくみえる)

・整頓
自分だけでなく、仲間や次に使う人が使い易くする(気遣い)

整理整頓にはこの2つの意味が含まれています。
特に「気遣い」という部分が大事になります。

仲間、他の人のことを考えて行動すること、これが実際のピッチ上でのプレーにも表れます。

例えば、
パスってどういうことだろう?トラップってなんだろう?
こんな質問をスクール生に投げかけています。

同様に整理整頓はなぜ必要なのか?
という質問も投げかけています。

IMG_0762いずれも答えは同じような意味合いを持ちます。
要するにピッチ上だけでなく、ピッチ外でも気遣いができる大人になりましょう、というメッセージがそこには含まれています。
気遣いができる、賢い・良い子になるための力をサッカーで身に付けることができるというわけです。

IMG_0931仲間のことを、他の人のことを考えてどのように「気遣い」ができるか、どんなことに気づけるか。
気遣い、気づきのトレーニングをピッチ内外で行うようにしていきます。

そしてこれもまた、サッカーを通して子どもが大人へと成長・変化するキッカケになってくれればと思っています。

~おまけ~IMG_0932
山田コーチ、喉をやられて声が出ないようです。
事務局の中田さんも同じです。
お大事にどうぞ。。。

伊藤 大介

カテゴリー: コーチブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree