【自ブンヲ信ジルコトガデキルカ?】

Share on Facebook
LINEで送る

ご無沙汰しております。
本当に、久しぶりの投稿ですm(_ _)m

来年度も埼スタスクールで指導することが決まりました。
残念ですが、U-8クラスを担当することは無くなりました。

その代わりに、毎週(火曜日)にチャレンジクラスという形で指導をさせてもらいます。
これまでピッチでの時間を共有してきたスクール生たちと、また同じピッチに立つことができる可能性は残りました。
しかし、果たして同じピッチに立つことができるのか??いま僕が一番心配していることです。

なぜならば、(僕が設定しましたが)チャレンジクラスには入会条件があります。

■3年生チャレンジクラス(対象1〜3年生)16時30分〜
①リフティング(学年×10回)
②サッカーノートを記録して学期毎に提出

■4年生チャレンジクラス(対象2〜4年生)18時〜
①インステップ左右交互リフティング(学年×10回)
②歩きリフティング20m(往復)
③毎回フィードバックシートを提出

この条件をクリアしたスクール生と同じピッチに立つことができます。
スクール生のみんなには是非がんばってもらい、来年度も時間を共有したいと切に願っています。

この話が徐々に広まり、スクール生や保護者の方から質問を受けます。
「どのようにすればリフティングができるようになりますか?」

よくある質問です。
「できるようになりたい」というスタートラインに立つことができた証です。
このアクションに小さな喜びを覚えます。

まず、リフティングが上手にできる選手との表情を比較してみてください。
明らかに、そして決定的に、その顔つきと目つきに違いがあります。

それは 【自信】 の有無です。

リフティングが上手な選手は、「できるようになりたい」と思っている選手の100倍以上ボールに触り、練習をしています。
これまでも、それこそ現チャレンジクラスに在籍するスクール生がそうですが、毎日毎日、少しでも時間を作って練習している姿を何度も目にしてきました。

自信とは、

 「自」分を

 「信」じる

ということです。

「自分を信じる」ことができるだけのことを積み重ねてきたかどうか?
リフティングが上手な選手には、この積み重ねがあり、それが自信を生み、堂々としたプレーにつながっています。

「積み重ね」これが非常に大事なポイントになります。

何度も何度も繰り返していくうちに、リフティングであれば「スポット」に出会うことができます。
そしてそのスポットに出会ってからは急速に上達します。
(もちろんそのスポットに出会うための前提の部分は、アドバイスしますので、遠慮なく聞きにきてください)

逆足が苦手な選手、キックが苦手な選手、トラップが苦手な選手、ヘディングが、守備が、、、、、サッカーを始めてから時間が経過すればするほど、それは明確なものになってきます。
そして苦手という意識も強くなり、気づくと苦手なプレーの機会からどんどん離れていきます。

もちろんそれを補うだけのストロングポイントがあれば良いかもしれません。
しかし、苦手なプレーがあることで、せっかく突出した技術を持っていても、その突出した部分の高さは低いものになり兼ねません。
つまり、ストロングポイントはできるものが多ければ多いほど威力を発揮します。

そもそもですが、「苦手」という意識自体が持ってはいけないものだと思います。
ここはやはり「できるようになりたい」という意識であるべきです。
今のうちに「苦手」ではなく、「できるようになりたい」ものとして、自分を信じることができるようになるまで継続して努力をするということを身に付けて欲しいと思います。

間違いなく、本気でチャレンジクラスに入りたいという想いがあれば達成できるレベルの条件です。
何人のスクール生が本気になって取り組んでくれるか、これまでもスクール生と僕との勝負という場面はたくさんありましたが、今回は大勝負です。

自ブンヲ信ジルコトガデキルカ?

スポーツメーカーのキャッチコピーみたいですが、桜が咲く頃までに自信を持ってリフティングができるようになっていて欲しいです。

気持ちの良い春を迎えることができますように。。。

伊藤 大介

カテゴリー: コーチブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree